ヒアリに殺虫剤は効くの?正しい対処の方法について

兵庫や名古屋、大阪などで見つかり
日本中でその脅威が話題となっている
外来生物・ヒアリ。

毒持つこのアリによって北米では
年間100人以上の死者が出ている
のだそうです。

女王アリも見つかったため国内での
繁殖の恐れも懸念されますが、
このヒアリにはどのように
対処したらよいのでしょうか。




スポンサードリンク

ヒアリの正しい対処方法

ヒアリを見つけた場合の一番
効果的な対処方法は殺虫剤を
かけること。

アリ用の殺虫剤なら特に有効ですね。

じつはヒアリのおかけでフマキラーの
株価が急上昇しているのだとか。

まさにヒアリ効果ですね。

殺虫剤がない場合は熱湯をかける
といったことでも駆除が可能とのこと。

刺される危険性がありますので
くれぐれも素手や物を使って
つぶすのは避けましょう。

ヒアリは非常に攻撃的でその毒が場合に
よっては死をも招くことを忘れては
いけません。

野外での活動にご注意

春先や夏場には野外に出る
機会も増えてきます。

庭先でのガーデニングや
農作業に従事される方は肌を
露出させないようにすることが
ヒアリ対策には有効です。

外に履物を放置してある場合は
中にヒアリが入り込む場合が
ありますので、これは要注意です。

ヒアリは攻撃的な性質ですので、
そのつもりがなくとも攻撃されたと
判断すれば襲い掛かってきます。

靴に忍び込んでいる状態でそれを
履いてしまったら大変なことに
なりますね。

海外では死者も

2006年、米国サウスカロライナ州で
ジャネット・ウォレス・ローデル・
シアンスキーさん(68歳)が
ガーデニング中に亡くなるという
事件が発生しました。

原因はヒアリに刺されたことによる
アナフィラキシーショックでした。

ヒアリはシアンスキーさんの足元から
駆け上がり、足を刺したとのこと。

刺された直後に旦那さんがアンモニアを
用いて彼女の傷口を消毒しました。

ヒアリに刺された場合は応急処置として
アンモニアや漂白剤を水に混ぜて傷口を
消毒するのが有効なのだそうです。

旦那さんの処置は正しかった
わけですね。

そうして応急処置を受けてからベッドに
横になったシアンスキーさんでしたが、
数分後に旦那さんが様子を見に行くと
すでに意識を失っていました。

病院へ搬送されたものの、
手当ての甲斐もなく
翌日に亡くなりました。

医師によればアナフィラキシーショック
により気道が塞がっていたとのこと。

自宅で応急処置をしたものの、
ヒアリの毒に体が反応してベッドの上で
窒息状態に陥っていたのでしょう。

ヒアリの毒は通常、数日で痛みや腫れが
引いていきますが、ソレノプシンという
毒の成分は人によってはアレルギー反応
アナフィラキシーショックを
引き起こします。

毒の種類は違えどハチに刺された
場合と同じですね。

米国南東部ではこのヒアリに対抗すべく
ハエの一種ノミバエを用いている
のだそうです。

ノミバエはヒアリの幼虫に
卵を産み付けて、孵化すると
ヒアリの頭を食べてしまうのだとか。

なんだか映画のエイリアンのような
絵が思い浮かんでしまいますね。

今度は逆にノミバエの大量発生に
悩まされたりしないのか心配に
なりますが。

やはり米国にとってもヒアリは
80年ほど前にブラジルからの貨物を
介して広まった外来生物なのだ
そうです。

すでに日本国内でも複数の地域で
確認されているわけですから、
狭い日本の全土に生息域を広げて
いくのは時間の問題ではない
でしょうか。

とにかくすぐに病院へ

前述のとおり、もしヒアリに刺されて
しまったら、応急処置としては
アンモニアや漂白剤を混ぜた水で
洗い流すのが有効です。

これはアンモニアや漂白剤がヒアリの
毒の成分であるタンパク質を変質させる
効果があるためなのだそうです。

ただし、これは応急処置。

なるべく早く病院で適切な処置を
受けましょう。

ヒアリに刺されるような日常が
日本には訪れないことを祈る
ばかりですね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です